青梅の児童館【ウメスタ】の利用方法は?口コミや体験談をブログで紹介!

子育て情報
スポンサーリンク

こんにちは、ゆめはなです!

小さな子どもを育てるパパママにとって、無料で利用できる児童館や子どもを遊ばせることが出来る場所はなくてならない存在ですよね!

私も色々なところを利用させてもらっていますが、なんて有難いんだろう♪と感じます。

一口に児童館といっても、様々なタイプがありますよね。

今回は東京都青梅市にある、子育て支援センター【子育てひろばウメスタ】の利用方法や体験談をご紹介します!

利用される方の参考になれば♪と思いますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ウメスタってどんな場所?

住宅街の中にある、河辺市民センター内の1階にウメスタはあります。

体育館も併設されていて、地域の方が様々な用件で利用する施設です。

ウメスタの利用方法について

【利用時間】9:00~17:00
【利用方法】入口で靴を脱いで靴箱へしまう。靴箱横の水道で手洗い。受付で利用カードを記入。
【利用条件】青梅市に在住、在勤、在学している0歳~小学生までのお子様と保護者。
プレママ・プレパパの利用もできます。
※私は青梅市在住ではありませんが、何も知らずに突撃したら利用可能でした!
また来てくださいねと言って頂けたので、また行きたいと思います。

ランチタイム・おやつタイム

乳幼児のみが対象となりますが、机でランチやおやつを食べさせることができます。

【ランチタイム】11:30~13:00
【おやつタイム】15:00~16:00

お子さまの状況によって、時間外でも大丈夫ですので、スタッフの方に声を掛けてみて下さい。
冷蔵庫や電子レンジも自由に使っていいので、とても便利です。

ウメスタの雰囲気や置いてあるオモチャは?

たくさんの方との交流がありました!

これは人によっては嫌かもしれませんが、私はこの雰囲気は癒されました。

・スタッフさんが利用者全員に声を掛けたり、子どもと関わったりしてくれた
・利用者同士で自然と「こんにちはー」と声を掛け合っていたり、「何ヶ月ですかー?」と会話があったり、みんなで遊んでいる感覚

お母さんがリフレッシュできるようにスタッフの方が子どもを見てくれて、親同士で会話を楽しむ人達もいました! 無料の施設で子どもを見てくれるなんてなかなかないと思いませんか!?もちろん、子どもは親の目の届く範囲で遊んでいます。

たくさんの絵本

お部屋に入ると奥の壁前面にたくさんの本がズラーっと並んでいました!

少し日焼けしている感じはありましたが、いろんな種類の本を読めるのは嬉しいですよね。

オモチャはどんなものがある?

マットが敷かれたコーナーや
「電車」「プラレール」「ボール」「お人形」「ミニカー」「おままごとのお野菜」が種類ごとにカゴに入っていました。

他にもブロックやアンパンマンのおもちゃ、手押し車、おもちゃのベビーカー、積み木等々ありました。 お絵かき用にクレヨンの貸し出しもあります。

舐めてしまったオモチャは?

気付いたら子どもがベロベロと舐めてしまっていて焦ること、ありますよね!

失礼ながら「汚くないのかな」という心配や、次の子に「申し訳ない」という思いでいっぱいに。

でもウメスタでは安心して下さい! 舐めたオモチャを専用の箱に入れておくと、スタッフの方が消毒してくれますので、安心して遊ばせることができますよ!

月に数回イベントも

読み聞かせやふれあい遊び、ハンドマッサージやボール遊びと、月に数回イベントが開催されます。

イベントの予定は、印刷された予定表をもらうか、壁に貼ってある予定表で確認をしましょう。

8月24日(土)には「ウメスタまつり」も開催されます!

施設情報(詳細)

名称:河辺市民センター
住所:東京都青梅市河辺町6-18-1
電話番号:0428-78-3601

駐車場について

公式サイトに情報がなかったので聞いてみました。

駐車場は全部で約45台です。
河辺市民センター体育館脇に約25台、第2駐車場に約20台停められます。

稀に満車になる事があるようですので、お近くにお住いの方は徒歩が確実でしょう。

最寄り駅について

最寄りの駅はJR河辺駅または小作駅です。

どちらの駅からも徒歩15分程度かかります。
平坦な道ですが、小さなお子様を連れて歩くには少し距離があるように感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

児童館にも自分に合っているかどうかは重要なポイントだと思います。

アットホームな児童館で、ほっこりされてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました