台風21号埼玉県の氾濫情報は?大雨警報や交通機関についても調査!

気になるニュース
スポンサーリンク

こんにちは、ゆめはなです!

今年の台風は今までと比べものにならない被害が出てしまっています。

台風19号の爪痕が残っている中、台風21号による大雨で、関東地方に厳重警戒が発令。

10月25日15時20分現在の埼玉県の氾濫情報についてまとめましたので、ご参考になればと思います!

被害が少なく済んでくれることを願うばかりです。

交通機関の影響についても、調べてみましたので参考にしていただけたらと思います!

スポンサーリンク

台風21号 埼玉県の氾濫情報

入間川流域に「氾濫危機情報第4号」が発表されました。

都幾川流域の川越市、東松山市、坂戸市 川島町 吉見町に対して、警戒を呼びかけています。

 

埼玉県 大雨警報について

埼玉県内は、暖かく湿った空気が流れ込むと同時に、台風周辺の湿った空気も流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。

26日午前6時までに予想される24時間の雨の量については

多い所で、南部、北部、秩父地方で、150ミリとなっています。

24時間で150ミリという数字は、大雨警報が発令される目安の雨量です。
1時間で30ミリの雨は【バケツをひっくり返したような雨】と言われます。
1時間で40ミリ、3時間で80ミリという目安の雨量が設定されています。

埼玉県の交通情報について

大雨の影響で運休になっている路線はあるのか、通行止めについても調べてみました。

これから帰宅時間を迎える方は、お気を付けて下さい!

予想以上の大雨という事なので、油断できません。

電車

現在、台風の影響で運休や運転見合わせになっている路線はありませんでした。

鉄道は強いなってイメージがありますが、埼玉は強いですね。

↓最新情報はこちらから確認できます!
関東の運行情報 yahoo!路線情報

埼玉県 土砂災害の情報について

土砂災害の警報も出ました。

埼玉県内には、土砂災害が発生する恐れがある箇所が4,219ヶ所存在しています。

彩の国埼玉県 土砂災害危険個所確認ページ

土砂災害危険箇所とは、土砂災害が発生するおそれのある箇所のことを指し、県内には4、219箇所あります。発生する自然現象により、土石流危険渓流、急傾斜地崩壊危険箇所、地すべり危険箇所に分けられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

台風19号の爪痕が残っている中、21号の大雨。非常に怖いですね。

ニュースやお住いの地域の警報をキャッチして、身を守ること第一で過ごされて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

被害が少ないことを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました