コロナは本当に怖いの?恐怖を煽るテレビに疑問で調べてみた

気になるニュース
スポンサーリンク

コロナで世界が一変してからもうすぐ1年が経とうとしています。

ニュースでは連日「感染者数・重傷者数・死亡者数」が放送されています。

私は2歳児を育てるママなので、最初は子どもに感染しないようにとても怖かったです。
なので、小さな子どもや持病を持った方、おじいちゃんおばあちゃん等、心配になる気持ちはよく分かります。

ただ、コロナって本当に怖いの? 

私の知り合いでコロナに掛かった人はいません。近所の方もいつもと変わらず外で元気な姿を見かけます。

コロナって何なんだろう?と思い、ネットやYouTubeで色々な情報を見ました。

様々なところから得た情報をもとに、私の個人的な意見を交えて書いてみたいと思います。

恐怖でどうしようもない方に届くといいなと思います。

スポンサーリンク

コロナって本当に怖いの?

ニュースを見ると、未知のとんでもないウィルスというイメージです。

指定伝染病(コレラ・ペスト等)として指定されていますが、
調べているとコロナはいくつもある風邪の種類の中の1つだという話が多く見受けられました。

ただの主婦の私には本当の事はわかりませんが、ニュースで報道されている程怖いものではないと思います。

日本の年間に亡くなる人の数は?

亡くなる人の数、大雑把な数字ですが記載してみます。

1年間に亡くなる人の数は、137万人
・ガン  37万人 (1日1000人亡くなっている)
・心臓病 30万人
・老衰  10万人
・心筋梗塞 10万人
・脳疾患 10人
・肺炎 9.4万人
・インフルエンザ関係で亡くなる人 1万人 (1日にかかる人 4万人)

コロナで亡くなる人は2020年で3000人程度。

交通事故で亡くなる人は5000~6000人。

この数字を見ても、コロナだけ極端に怖がる必要ってあるのかな?と感じます。

感染者数って?

インフルエンザは患者数を数えています。つまり、何らかの発症があり、病院に行った人の数。

コロナはというと、感染者を数えているのです。

何かしら発症して病院に行った人だけでなく、無症状の人・軽症の人全て数えています。

PCR検査で陰性陽性を判定していますが、ウィルスが5個見つかると陽性と判断されるようです。

ウィルスは1万個あると発症するそうなので、5個って・・・。

そして陽性と判断されれば、濃厚接触者を調べて、PCR検査を行い感染者を見つける。

これって、感染者の数を増やしたいだけなのでは・・・?と思います。

コロナよりも怖いものなのでは?

ウィルスは目に見えません。

いい菌も悪い菌もいます。

ニュースやCMでは消毒消毒と、言っていますが、果たして本当にいいのでしょうか?

アルコールによる消毒

手にも菌がいます。これはいい菌も悪い菌もどちらも。

消毒によりいい菌も殺してしまう。

それって、自分の免疫効果を無効にしていることにならないのでしょうか?

赤ちゃんがいる家庭では、消毒にはとても気を使うと思います。私もコロナで騒いでいない時期でしたが、娘が赤ちゃんの頃は気になりました。

でも、無菌の状態で育つ子供って、本当にいいのでしょうか?

たくさんの菌に触れると自分で免疫を作るはず。そんな貴重な機会を奪う事にはならないのでしょうか?

マスクの着用

マスクは絶対。海外ではマスク無しで出歩くと罰金という国もありました。

でも、1日中自分が吐いた二酸化炭素を吸うって体に良くないのではないでしょうか?

ウィルスは小さすぎてマスクを通過すると聞いたこともあります。

電車や人がたくさん集まるところではマスクをするエチケットは必要かもしれません。

しかし、人と密にならない場所・散歩や公園等では、マスクなしの空気を吸う事が体にとって必要なのでは?

私はマスクをすると本当に息苦しく感じます。 鼻を出してても苦しいです。

受験生がマスク着用を拒否して棄権させられたとニュースも聞きました。

マスク1つでここまで深刻になる必要があるのでしょうか?

もちろん、マスクで得られる効果がある事も承知しています。

それでも、マスクをしていて表情がわからない人だらけの世界、脅威を感じます。

コロナは本当に怖いの? 本当に国民の事を想うなら報道の内容は違うはず

ニュースを見ていると、救いがありません。

感染者数を毎日見せられ、恐怖を煽られます。

なので私はなるべくテレビはつけずに、知りたい情報はネットで調べたりしています。

本当に国民を想っているなら、報道でも「コロナにならないために健康な体を作りましょう!」と免疫の仕組みや、自然治癒力の話、必要な栄養素などの話があってもいいのではないでしょうか?

どのニュース番組を見ても同じような内容です。

見ている人を恐怖や不安でいっぱいにさせているのだろうと感じてしまいます。

ワクチンはいいの? 私は絶対に打ちたくない

ワクチンが救いで、早く打ちたい!という方もたくさんいらっしゃるのでしょうか?

コロナでのワクチンは、今まで承認された事のない「遺伝子ワクチン」なんです。

ワクチンは卵を使って作られる「鶏卵法」というものが一般的。インフルエンザもそう。

でも、今回のワクチンは直接遺伝子に作用するもの。

DNAの組み換えが起こるかもしれないし、そうすると人間がワクチンによって遺伝子操作される?!

効果があるものなのかもしれません。

でも、検証期間も短く、副作用が起きてもワクチンの供給会社は保証しませんと言っているもの。

1度打ってしまったら元には戻れない。

こちらのYouTubeでの解説がとてもわかりやすいので、視聴をオススメします!

コロナは本当に怖いの? まとめ

家族や大切な人を守るためには、ニュースだけを信用するのではなく、自分で情報を取って行かないといけないなと本当に思います。

不安や恐怖ばかりに目を向けていては何も始まりません!

外に出て空を見ると、とっても気持ちの良い青空が広がっています(*^_^*)

自分の気持ちをしっかりと持って、様々な情報を見て、生きて行かないと!と思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました