こども動物自然公園でベビーカーは大変?坂多めで体力使うよ!!

関東のお出掛け情報
スポンサーリンク

こどもとのお出掛け、動物園に行くことって多いですよね!

何かと荷物も多くなるため、ベビーカーを持って行くケースは多いと思います。
そこで気になるのは、行った先でのベビーカーの快適性ではないでしょうか!?

私には1歳の娘がいますので、まだまだお出掛けにはベビーカーが必須です!!

今回の記事では埼玉県東松山市にある【埼玉県こども動物自然公園】です。
ベビーカーを押しながら園内を回った感想を書きたいと思います!

遊びに行こうと考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

自然公園というだけあって、広くて坂が多い!!

東京ドーム約10個分という広大な敷地を持つ【こども動物自然公園】。

ゆっくり動物を見ながら1日で全て回り切るのは、難しいかもしれません。

ベビーカーの走行について

広い公園ですので、ベビーカーが邪魔になってしまうという事はまずないでしょう。

ですが、角度のある坂が多目です!

正面入り口から、まっすぐ進んだじゃぶじゃぶ池まではわりと平らですが、
そこからどこに行くにも坂です! 気合いと水分補給用の飲み物は必須です!

ベビーカーに子どもを乗せ、荷物を乗せ、背中にリュックを背負い…
汗だくでヒーヒー言いながら登りました(笑)

逆に、坂を下る時には絶対にベビーカーから手を離してはいけないと慎重になりました。

子どもだけ、快適そうに涼し気な顔して笑っているという。。。

ベビーカーから動物は見える?

ベビーカーに乗ったまま、問題なくしっかり見れます!

何と言っても動物たちとの距離が近いのが【こども動物自然公園】の特徴で、ゲートの中に入ると放し飼いされている動物がたくさんいるのです!!

もちろんベビーカーのまま入ることが出来ます。

カピバラ・ワラビー、カンガルー、フンボルトペンギンもゲートの中に入ると至近距離で観察することができます。

【こども動物自然公園】基本情報

どんな動物が見れる?

【こども動物自然公園】ではどんな動物に会えるのでしょうか?

動物園の人気者コアラ、レッサーパンダ、ミーアキャット!
大迫力のキリンや可愛らしいペンギンたち。
触れられそうな距離で見られるカピバラ・ワラビー、カンガルー(実際に触れてはいけませんよ!)

広大な敷地の動物園なので、飼育されているスペースも十分に確保されていて、動物たちは伸び伸びと暮らしているように感じました。

ふれあいできる動物もたくさんいるよ

ふれあいや体験のイベントも毎日たくさん行われています。

・なかよしコーナーでは、うさぎやモルモットとのふれあい。

・乳牛コーナーでは、乳しぼりの体験ができます。

・ポニー乗馬コーナーでは、子どもはポニー・大人はウマに乗れます!(乗馬発券所にてチケットの購入が必要)

施設情報

名称:埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children`s Zoo
住所:埼玉県東松山市岩殿554
営業時間:9:30~17:00(最終入園16:00)
入場料:大人510円(高校生以上)
小人210円(小中学生)※未就学児は無料

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【こども動物自然公園】は、子どもを乗せてベビーカーで回るのに、坂が多くて大変ではありますが、それ以外には何も問題なく楽しめる動物園です!

是非、お子さまと楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました